About Chika

福岡県出身。幼児期は絵を描くことが好きで、絵を通して自己を表現する楽しさを学ぶ。小・中学校期には音楽に傾倒しバイオリン、コーラス、ピアノなど、音楽三昧の9年間を過ごす。高校・短大は音楽学校に進学しさらに音楽への造詣を深めた。しかし、卒業後はあえて音楽の道は選ばず、インテリアコーディネートの会社に就職する。その後、建築事務所に転職。同社でアパートや一般住宅の設計アシスタントを務めた後、空間デザインに特化した会社に転職する。

25歳の年に渡米し、東海岸ニューヨーク近郊に居を構える。語学学校に通う傍ニューヨークのソーホー地区にあるギャラリーでボランティアとして働く。1997年にはDiamond-Falk Architects, Inc(イリノイ州)に就職。設計・スケッチ・デザインを担当する。順調にキャリアを積む中で、将来は日本人としてのアイデンティティーを活かした仕事がしたいと考え、その基盤を作るために、日本画、和裁、型染め、仏画の技術を取得する。

2008年、ニューヨークで開催された友禅染の個展の作品に深い感銘を受け、友禅染を自分のアートの表現媒体に選ぶ。染色家山本喜代子氏に師事。本格的に友禅染の活動を始め現在に至る。伝統的な友禅染の美を広くアメリカで広めたいと思っている。